バナー

フロアコーティングの種類と特徴

フロアコーティングとは、床の美しさや清潔さを維持するために、新築時にフロアのコーティングをすることがおススメです。
床材を保護し、美しい光沢を長期間保ちます。

共同通信社の最新情報をご提供します。

傷も付きにくく、水ぶきも可能ですから、普段のお手入れも非常に楽になります。
しかし、フロアコーティングの種類は実にさまざまです。ですから度のコーティングを選べばよいのか悩まれるかもしれません。



そこで、フロアコーティングのいくつかの種類について特徴などを見ていきたいと思います。

まず、ワックスですが、基本的につや出しが主な目的となります。剥離作業や塗りなおしも簡単に行えコストが安いのが魅力的です。

耐用年数は3年程度です。次に、ウレタンコーティングングは摩擦に対する強さが優れており、施工中の臭いが少なくツヤが控えめなことが特徴的です。
耐用年数は8年~10年程度です。


ガラスコーティングでは、硬度が高く、マットな光沢を出すことができます。


耐水や耐溶剤、耐洗剤性が高いです。

10年前後が耐用年数となります。

シリコンモーティん具では、硬さや薬品に対する強さなど基本的な性能が高く、フローリングだけでなくキッチンなどにも用いられます。適度なつやがあり安全性も高いです。耐用年数は5年~10年です。

すごく便利なフロアコーティングの知識を増やしてみませんか。

最後に、UVコーティングですが、ツヤがあり見た目が非常に美しいです。


耐久期間や保護性能が最も高く、塗りなおしも可能です。
ペットや子供などに対する安全性も非常に高く耐用年数は20年とダントツです。


その分高価にはなってきますが、どのコーティングを選ぶのがベストなのかしっかりと見極めたうえで心地よい空間を作っていくことをお勧めします。